映画と菓子パン、チャリとバンド

パン、お菓子、B級中心の映画、自転車、音楽等々についてグダグダと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ゴーストライダーズ 【地雷映画】 = 予告編の勝ち


 GhostRiders_00.jpg

制作=2009年・米国 87分

何かの映画のDVDに予告編が入ってたヤツ。B級臭ふんぷんたるムードに
グッと惹かれました。
注:諸事情により画像がご用意出来ませんでした。続きは駄文だけです。


作品解説は「地図にない町に迷い込んだ若者たちと、あの世から甦った
謎のカウボーイ軍団“ゴーストライダーズ”との命懸けのバトルを描いた
アクションホラー。西部開拓時代の面影を残した不気味な町に辿り着いた
カールたち。だが、仲間が次々と変死を遂げ…」です。


不死の悪魔カウボーイ集団が巣くう街ゴースト・タウン(原題)に迷い
込んだというか引き寄せられた現代人とのバトル、とありがちなベタ話。
予告編ではスゴイ面白そうと思ったのだが、本編はダメでした。とにかく
展開がダルい。流れが非常によろしくないですね。

冒頭、いかにして悪魔たちが棲みついたか、という件のエピソードがまず
長くて、間違って西部劇か何か借りたかと思いましたよ、わたしゃ。

他にも、ピンチに陥ってる時に、全く重要性のないことについて侃々諤々
(かんかんがくがく)と議論してたり…とかね。ホンマ、そんなんしとる
場合ちゃうやろ!と一喝してやりたかったですわ。


その後も1人ずつ殺られていくという、この手の映画のオーソドックスな
スタイルで話が進むのですが、スピード感がないというか間合いが悪い
というか、エスカレート感なくルーティンワークのように消されていくよう
な感じ。殺られる方も棒立ちで刺されたりとか、じっとうずくまって列車
にはさまれたりとか、お前らそれでエエんかいと呆れてしまいましたね。

セリフなんかもこれまた不自然なとこが多くてねえ。特に女の先生とか。
ま、これは字幕が変なのかも知れんが。


などなど、エエとこなしで終わってしまいました。おめでとう、地雷の
仲間入りです。やっぱしこういう路線でベタなストーリーっていうなら
テンポ感、スピード感を大切にしてもらわんといかんですな。90分弱と
いう短尺映画にも係わらず、かなり長く感じてしまいました。




関連記事


Another Ghost Riders
相当昔(7~8年も前?)にもご紹介した気がしますけど、「ゴーストライダー」と言えば、ニコラス・ケイジじゃない方のこちらは見ごたえありますよ。("1"だけ持ってます)
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%80%E3%83%BC1-2-DVD-%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC/dp/B0001M6H0O
圧巻はこちらのシーン。
http://www.youtube.com/watch?v=nnXMx__wlJU
約68kmの公道を15分で駆け抜ける…って、平均時速272km。ばか。
[ 2013/12/04 ] [ 編集 ]
付けやすいタイトルなのか
> 若芽増え蔵 さま

ニコラス版は観ましたが、他にもこんなんあったんですな。
しかし、圧巻シーンって、これマジに公道で撮影しとるん
ですかね。ようパクられへんかったなあ…。
クルマの間をすり抜ける際、見てるこちらの方がヒヤッと
しますな…。
[ 2013/12/04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

読まれた記事ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RANKING
 
QR
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。