FC2ブログ

映画と菓子パン、チャリとバンド

パン、お菓子、B級中心の映画、自転車、音楽等々についてグダグダと

デビル 【映画】 = ドンデンと言うか根本的返し


 devil2010_00.jpg

制作=2010年・米国 80分

『デビル』なんていうタイトルで密室連続殺人劇?と、興味をそそられ
観てみた作品。

解説は「『シックス・センス』のM.ナイト・シャマラン監督が手掛けた
サスペンスホラー。高層ビルからひとりの男が転落死を遂げる。同じ
頃、エレベーターが突如停止し5人の男女が閉じ込められてしまう。
そして照明が消えるたびにひとりずつ死んでいき…」というもの。


この解説から、てっきり現実的な話かと思ってたらそうではなかった。
デビルって心にひそむ悪魔か何かの比喩かと思ったら、まんまデビル
だったわけですな…。
 devil2010_01__.jpg
この辺りの話をすると一気にネタバレになりますので、貝のように口
を閉ざしますが…。


停止したエレベーターの中という密室で起こる殺人劇、一見普通の
人々のような乗客も実はワケありのヤツら、と、かなりイイ感じで途中
までは惹き込まれました。
 devil2010_02.jpg devil2010_03.jpg devil2010_04.jpg
誰が犯人で、どうやって殺人を実行してるのか、読めない展開。

が、どういうタネ明かしをしてくれるんかと思ったらこれですか…。
あんなんなら何でもアリやがな…。と終盤急速に醒めてしまいました。


ま、キャストも著名どころはおらんし(多分)、ロケーションも大部分が
ビル内部、と低予算っぽい割にはまあまあでしたかね。時間も80分と
短く、サクッと観るにはちょーどよいかも知れません。絵は結構カッコ
いいところもありました。





関連記事


これ、わたしも他の作品に入ってた予告編見て、
ワクワクして観た覚えがあります。

そして、本編始まって、途中から「……」。

宗教観が違うので、この辺の感覚はイマイチ理解できませんねー。
キアヌ・リーブスの『コンスタンティン』も、
面白さがさっぱりわからなかったし。
[ 2013/12/23 ] [ 編集 ]
一種の短編映画
> ハリガネ さま

やっぱり途中から戸惑いますよね、アレでは…。
全部ズバッと暴露してしまいたいですわ。

予告編にしてやられること、私も頻繁にございます。
ある意味、予告編作ってるスタッフの方が優秀なの
では?と思えたりもしますなあ。極めて限られた時間枠で
惹きつけんといかんですし。優れた見出しと同じですな。
[ 2013/12/23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

読まれた記事ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RANKING
 
QR
QR