映画と菓子パン、チャリとバンド

パン、お菓子、B級中心の映画、自転車、音楽等々についてグダグダと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

特攻野郎Aチーム THE MOVIE 【映画】 = 破壊ぶりAクラス


 Ateam_00.jpg

制作=2010年・米国 119分


著名TVドラマの映画版。私も名前だけは知ってますが、ドラマは実際に
観たことはないです。

作品解説は「80年代に人気を博したTVシリーズを、リーアム・ニーソン
ほか人気スター共演でリメイクしたアクション。何者かの謀略によって
無実の罪を着せられた特殊部隊メンバー“Aチーム”の面々が、当局の
追跡を交わしながら黒幕の正体を追い詰める姿を描く」です。


いやまあ、とにかく派手でしたわ。クルマが宙を舞うなんて当たり前で、
戦車も舞うわ、ヘリは逆さに飛ぶわ、高層ビルを駆け降りるわ、コンテナ
は撒き散らすわ…と、これでもかと言わんばかりのドンパチドンパチ…、
発射された弾丸数もさることながら、割れたガラスの数も相当なもんで
あります。
 Ateam_01.jpg Ateam_02.jpg Ateam_03.jpg Ateam_04.jpg
デーハーです


が、派手なのは実にイイんですけど、多くのシーンでカットがアップで
目まぐるしく変わり過ぎて見づらいんですな。特に格闘シーンとか。
 Ateam_07.jpg Ateam_08.jpg
スピード感を出そうとしてか、こういう撮り方が増えてるように思われ
ますが、アップはここぞというところに留めるとか、もうちょっと緩急
つけて欲しいなあ…とも思えますね。


リーアム・ニーソン、『96時間』で遅まきながらアクションに目覚めた
のか、本作でも大活躍です。この人の声がまたカッコいいですねえ。
 Ateam_09.jpg
チーム各人も個性的でちゃんとキャラがあったし(まあドラマが元です
からね…)。一部メンバーの飛行機恐怖症ネタはちょっとクドい印象が
あったが。あと、ジェシカ・ビールはやっぱ良かったわ~(ハートマーク)。
 Ateam_10.jpg Ateam_11.jpg
左:チームの皆さん、右:ジェシカねーさん


ストーリーは解説通りごく単純ながら、話の進め方というか見せかたが
この手の映画としてはちょっと複雑かな、という感じがしたのとラストも
あれでは合法的に自由になってないんでは?というところが引っ掛かり
はしたものの、アクション映画として普通以上に楽しめるかと思います。





関連記事


こんにちは♪
特攻やろうAチームは、よく観てました~♪

ウチの父が洋画好きで、TVでやってるのを一緒に観てました
おもしろいんですよね♪

リメイク版は観た記憶がないんですが、きっとTVでやってたら観てると思います

また面白そうな映画があったら、教えて下さい♪
[ 2013/12/29 ] [ 編集 ]
B級的作りが好ましい
> 豆兄弟の母 さま

ええ、観たらグイと惹き込まれる面白さだろうなあと
思いますわ。この映画版もメンバー各位のキャラを
知ってたら、一層楽しめたでありましょう。
まあ、わたしゃ知らんでも面白かったですけどね。

街中でドンパチ派手にやらかして、後はどないすんねん
みたいなとこは、ドラマでも一緒なんかしらん…。
[ 2013/12/29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

読まれた記事ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RANKING
 
QR
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。