映画と菓子パン、チャリとバンド

パン、お菓子、B級中心の映画、自転車、音楽等々についてグダグダと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

神戸屋 チョコパイ 【菓子パン】 = 王道の味


 KobeyaChocoPie_01.jpg
オーソドックスなチョコのパイですが、オシャレっぽいパッケージに
誘われるようにしてゲット。チョコクリームもなめらか言うてるし。

そのチョコは、ガーナ産カカオを使用してるそうです。と言われても
あ、そうってなもんですけどね。これはガーナとして、他の商品には
どこのカカオを使ってるんでしょか…。


熱量225kcal、ナトリウム149mg(食塩相当量=0.4g)、脂質14.7g。
 KobeyaChocoPie_02.jpg
脂はともかく、熱・塩とも相当低いようですな、チョコが入ったパイ
としては。ひょっとしたら薄味なんでしょうか。

ブツ
 KobeyaChocoPie_03.jpg KobeyaChocoPie_06.jpg
表も裏も、特に取り立てて言及すべき点はない普通のパイ面。

アップ・側面
 KobeyaChocoPie_05.jpg KobeyaChocoPie_04.jpg
寄ってみると割とドライタイプの生地ですね。動かしたりしてたら
結構ボロボロと崩壊します。なめらかだと称するチョコ部は寒さの
せいかあまりなめらかには見えず、固まってるようですな。


これ以上崩れないよう慎重に取り扱いながら食ってみたところ…、
おお~、これはウマウマですがな~。何の変哲もなく愚直なまで
にチョコパイのお味なんですが、極めてマジメに作られたというか、
突き詰めたというかのハイレベル。愚直というより実直ですな。

ちょっとパサパサかな?とも思えた生地も、口当たりはサクサク、
チョコクリームも言うほどなめらかさは感じられなかったものの、
しっかりした味わいで、具としての存在感バッチリ。かつ、決して
ヘヴィとかしつこいとかではない出来の良さ。さすがガーナです。

で、また、この2個入りにしたというところがニクイですわ。菓子
パンのアップルパイとかって、ヤマザキでもパスコでもデカイのが
1個というパターンが多いですが、サイズ的にこちらのちっちゃい
の2個の方が食いやすいですね。ウチみたいに複数人で食べる
際にも、血で血を洗う争奪戦が避けられますし。いやあ、さすが
ガーナですわ(関係ないやろ)。



関連記事


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

読まれた記事ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RANKING
 
QR
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。