映画と菓子パン、チャリとバンド

パン、お菓子、B級中心の映画、自転車、音楽等々についてグダグダと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

カンテボーレ バゲット 【仏パン】 = うまい棍棒


 CanteboreBagget_01.jpg
和食とともに世界遺産登録されて然るべきレベルの美味さである
と前にご紹介した同店のブール、その有力なるライバルがこちら
のバゲット君です。皮・中ともにベリーベリー美味。

別に新規に発見した訳ではなくて、前から茶飯事的に食っておる
のですが、何となくネタにしそびれてました。近頃なぜかブール
をめっきり見かけなくなり、カンテの仏パンといえばコレです。


ブツ
 CanteboreBagget_03.jpg CanteboreBagget_02.jpg
7インチのタブレット(Nexus7)と比べるとこう。かなり大きい
というかロングサイズであることがお分かりいただましょうか。
そして、表・裏ともかなり固そうに見える表皮でして、実際にも
相当固い。十分凶器になります。

断面図
 CanteboreBagget_04.jpg CanteboreBagget_05.jpg
皮部分の厚みが絶妙ですねえ。これで下手に分厚かったりしたら、
咀嚼するのに往生します。内側の気泡は割と多目でしょうか。


いただきますと…、外側はバリッ…ですわ。そりゃもうハードコア
な固さ。噛み砕いた破片が時々口腔に刺さったりする。歯応え派
の私としては痛いやら嬉しいやら…。

中の白いとこは、おそらく素で食ったらそうでもないんでしょけど、
外皮の固さと比較してしまうこともあって、相当粘りがあるように
感じます。あくまで外・中の比較でのお話しですが。

味的には割と塩が多いタイプですかね。バター等を塗布せずとも
結構塩気を感じます。噛めば噛むほど味があるというヤツかね。

ところでこれ、相当程度に固いんで、切るのもかなりリキが必要
でして、最近よく買うのがプレカット版。
 CanteboreBagetteCut_.jpg
ササッと食えて楽チンです。


それにしても、ブールはどないしたんかなあ…。バゲットとともに
ゲットして食べ比べる、などという王侯貴族のような贅沢を楽しみ
たいもんだが…。


関連記事


ブラボーなプレカット
プレカット版ブラボー~v(^^

私もよくバゲットやらバタールやらを買いますが、心の底から切ってあればなあと思います!
1回で1本食べきるのはなかなか難しいし、自分で切るとそこらじゅうがパンくずだらけになっちゃうし、まず面倒なんですよね。
おまけに1日おいたバゲットの固いこと!
おっしゃる通り武器ですわ(--;)
[ 2014/01/27 ] [ 編集 ]
バール状の鈍器
確かにメンドウというか疲れてくるんですよね、この手の
パンを切るのって。ウチなんぞは切ってくハシから家人が
次々と貪り食い、わたしゃずっとカット係になってしまう
という…。ま、セラミック包丁で切ってるので、パンくず
は割とマシな方ですが。

カンテボのバゲット、一日おかずとも既に相当な固さです。
火曜サスペンス劇場に凶器として登場してもおかしくない
ですなあ…。結構個体差はありますけどね。
[ 2014/01/27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

読まれた記事ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RANKING
 
QR
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。