映画と菓子パン、チャリとバンド

パン、お菓子、B級中心の映画、自転車、音楽等々についてグダグダと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アナコンダ 【映画】 = 蛇の道は蛇


 anaconda_00.jpg

制作=1997年・米国 94分

そのものズバリのタイトル通り、アマゾンのジャングルで大蛇が暴れる映画。
今となっては牧歌的ですらあるヘビの絵や大きさも、当時としては頑張ってた
方でしょうか。

解説
「『イナフ』のジェニファー・ロペスが主演を務めたアクションホラーが初DVD化。
伝説のインディオを求めてアマゾンの奥地にやってきた文化人類学者・ケイル
と女性映画監督・テリー率いる撮影隊。そこに迫りくる凶暴な巨大アナコンダ
の恐怖を描く」


あらすじ
「伝説のインディオ、シリシャマ族を求めて南米アマゾンに来た映画作家の
テリーら撮影隊は、シリシャマ族を探している途中遭難していた密猟者・
サローンを助ける。最初は温厚な態度をとっていたサローンだったが、巨大
蛇アナコンダが現れるや否や本性を曝け出し、アナコンダ捕獲の目的遂行
の為にテリー達を支配してしまう。テリー達はサローンとオオアナコンダの
脅威から逃げ延びることは出来るのか…」
(Wikipedia)


あらすじの通り、伝説の民族を撮影しに行ったのに途中で遭難者を助けた
がためにヘビ狩りに無理矢理付き合わされるハメになる、ということです。
この遭難者ってのが、とんだワルなのですな。
 anaconda_01.jpg
遭難者サローン(ジョン・ヴォイト)。銃で脅したり、ヘビ捕獲でゲット出来る
大金を仄めかしたりして、クルーを意のままに操る。人心掌握術に長け、
リーダーの資質を有しているようです。


プロットやストーリーなんかは、アニマルパニックものとして極めて王道的
なんですが、本作の特徴といえば主役のヘビが中々登場しない、という
点でしょうか。ハッキリ姿を見せるのは、映画が始まって30分ぐらい経過
してからですかね。
 anaconda_02.jpg anaconda_03.jpg
全部で94分という短尺作品でありながら、3分の1をヘビなしで済ませると
いうのは、ある意味引っ張り上手です。撮影隊の出航の様子をダラダラと
描きながら、アナコンダが出そうで出ないという見せ方で、一定の緊張感
を保持していました。


アナコンダ君、それまでの鬱憤を晴らすかのごとく登場後は大暴れです。
 anaconda_04.jpg anaconda_05.jpg anaconda_06.jpg
人間丸呑みや締め付けて殺すことも可能、水陸問わずハイスピードで
移動出来るし、もちろん木登りも得意。襲われたら逃げ場なしですな。


ヘビにやられて段々人間の数が減っていき、最後にごく少数が生き残る
というのは、この手の映画の常套です。まあ、サローンのしぶとさ、タフさ
が付加価値的な特徴ですかね。どう考えても死んだやろと思うような場面
からでも難なく復活、ヘビ捕獲に執念を燃やします。
 anaconda_07.jpg
しかし、このジョン・ヴォイトっちゅー役者も、オスカー俳優のくせに、よう
こんな映画出るよなあ…と感心しますな。しかも、ヘビに呑み込まれたり
吐き出されたり…。
 anaconda_08.jpg
実はこういうの好きなんやな、きっと…


定番的でありつつも、緩急つけた作りで見せ場もあるし、ちゃんとB級要素
も盛り込んだ作品である、と概ね好意的に見てるんですが、その一方最後
まで違和感みたいなものもありまして、どうもそれはこの方の存在かなと。
 anaconda_09.jpg
撮影隊リーダーのテリー君。前半に酸素ボンベの中にいたスズメバチに
喉を刺されて、以後、ずーっと船内キャビンでへばっておるという役。他の
ヤツらが文字通りヘビと死闘を繰り広げてるのに、コイツ一人まったりと
ベッドに横たわってるというのが、どうやら違和感の原因かと思い至った
次第です。これも一種の緩急か…。ちなみに、何でボンベにハチなんかが
いるのか…ということなんですが、これもサローンの仕込みなんですな。
 anaconda_10.jpg
ホンマ極悪人やな。ヘビよりタチ悪い…


そうそう、キャストの中に我らがダニー・トレホ御大の名前があったけど
どこに出てた…?と思ったら、冒頭ヘビに襲われ(多分)追い詰められて
自ら命を…という、この人だったんですな。いかにも彼らしい役か…。
 anaconda_11.jpg
若いなあ…





関連記事


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

読まれた記事ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RANKING
 
QR
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。