映画と菓子パン、チャリとバンド

パン、お菓子、B級中心の映画、自転車、音楽等々についてグダグダと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ワールド・ウォーZ 【映画】 = ワールドクラスの速度


 WorldWarZ_00.jpg

制作=2013年・米国 116分

あのブラピがゾンビ映画に…?、とうとうB級街道へ路線変更か?と
かなりの意外感とかすかな期待感を持って臨んだ作品です。


解説
「『ネバーランド』のマーク・フォスター監督がマックス・ブルックスの
ベストセラー小説を映画化したパニックアクション大作。人類を凶暴
化させる謎のウイルスが世界中で蔓延し始めた。事態を収束させる
べく、元国連捜査官・ジェリーにある任務が下る」


あらすじ
「元国連捜査官のジェリー(ブラッド・ピット)と家族の乗った車が、渋滞
にはまっていた。すると、前方で爆発音が聞こえ、トレーラーが無数の
車をはじき飛ばしてクラッシュし、パニック状態の群衆が通りになだれ
込んでくる。そのただならぬ状態から家族を守ろうと、妻子を連れて
逃げるジェリー。やがて、彼は人間を凶暴化させる未知のウイルスが
猛スピードかつ世界的規模で感染拡大しているのを知る。そんな中、
元国連職員の技能と知識を買われたジェリーは、各国を回ってウイルス
の感染原因を突き止めるよう依頼される」
(シネマトゥディ)


特に目新しい点はない、言ってしまえばベタなストーリーの映画ですが、
私としては素直に面白かったですわ。家族愛的な部分とゾンビアクション
ムービーとのバランスが良かったんではないかと思われました。

そして、韓国やらイスラエルやらへと舞台が移動するワールドワイド感や
トレーラー等でお馴染みのゾンビの塔とかのスケール感もありましたし。
 WorldWarZ_01.jpg
上空から見る分には、うわぁ~…で済むけどね。


それにしても、ゾンビの動きの速いこと。概ね21世紀に入ってからは
ゾンビも走るようになったと思いますが、本作では走るというより、
まるで野生の肉食獣のようなスピードで襲いかかって来るんですな。
 WorldWarZ_02.jpg
物陰からいきなり襲われたり…。銃を向ける間もありゃしません。
あと、噛まれたら約10秒ほどでゾンビ化するっていうのも、スピード感
を持たせるための設定でしょうか…。


で、家族は安全なところに保護するから(海上の軍艦)何とか対策を
考えるよう要請されたジェリー、対策言うても…とホトホト困るわけ
ですが、ゾンビたちは病気を持ってる人間を襲わないことに気付く。
 WorldWarZ_03.jpg WorldWarZ_04.jpg
ならばということで、いろんなウィルスが保管されてる研究所で実験して
みようとなる。が、どの病気が有効なのか分からんし…と逡巡してる間
にゾンビが迫ってくる。止むに止まれずジェリーは適当なウィルスを自ら
の体に投与。果たしてこれでOKなのか…というのが後半の流れ。前半
が派手な野外戦なら、この後半は閉鎖空間でのピリピリした緊張感の
ある展開といえましょうか。上手い持って行き方ですよ。


しかしまあ、ブラピはやっぱりこうした映画でもちゃんとブラピですな。
あんまりB級テイストを感じなかったのは、作風もさることながら、彼の
存在感といったものも大きいかと思いますわ。
 WorldWarZ_05.jpg
ロン毛の必要性の有無はよく分からんが。


全体通じてゴアな描写も殆どなく、というか、全くないといっていいほど
アッサリしてまして、その方面での期待は禁物なんですが、逆に申せば
概ねどなたでも抵抗なく観賞できる作品になっておるかと思います。





関連記事


こんにちはー
これ、映画館に行ったんですよ、ブラピだし..
スクリーンが大きくて、あのゾンビタワーのシーン、ゾンビの重なりは見応えありました。が、次々移動していくブラピに付いていくのがやっとで、最後近くどうして研究所に(うまく)たどり着いたのが頭が???になりました..。
どうも、大きなスクリーンで観ると心が「絵」に奪われて、内容に頭が付いていけないようです、私^^;
そんな私でも分るようなアクション主体にして欲しかったな、と思う気持ちもありましたが、それはその後に公開された『パシフィック・リム』で補いました^^
[ 2014/02/24 ] [ 編集 ]
これ、意外や意外にスケールでっかくて面白かったです。
わたし的には、あのゾンビのスケールのでかさがツボでしたね。
あの状況で、生き残るとか、無理でしょー
そんな中、無敵のブラピがこれまたかっこよかったり(´∀`)
飛行機が落ちても、壊れない。
ロン毛だからですかね?
さすが、ブラピです。
[ 2014/02/24 ] [ 編集 ]
3Dタワー
> momorex さま

あー、劇場で観たら迫力でしょうなあ。
ゾンビタワーのうち何体か客席にこぼれてきたり
しませんでした…?

はい、おっしゃる通り研究所に辿り着く辺りは極めて
ご都合よろしゅう進行しておったと思います。
あの女性ソルジャーもよう生き残ってるわ、と。

ま、総じてみればやっぱり上手いこと作ってたかなあ
と感じましたなあ。
[ 2014/02/24 ] [ 編集 ]
いっそ仲間になった方がラク
> ハリガネ さま

そう、だいたい飛行機の機体が破れて墜落してですなあ、
殆ど無傷ってどういうことなんですかねえ。シュワちゃん
やあるまいし…。ロン毛がヘルメット代わりになったとか
そういうことなんでしょか。

いやホント、ゾンビわしゃわしゃのとこなんか、まるで
『スターシップ・トゥルーパー』のバグ大群みたいで、
生き延びるのは無理的な絶望感みなぎってましたねえ…。
[ 2014/02/24 ] [ 編集 ]
お邪魔します(・∀・)
21世紀のゾンビといえば
ゾンビも昔の死後硬直を思わせる挙動じゃなくて
最近では全力疾走するゾンビが殆どですよね~w
なんならハングオン気味にカーブを切って追っかけてくる的な!
そこはかと香るB級臭とブラピのコントラストが伝わってきて面白かったですw
レビュー頑張って下さい~(・∀・)ノ
[ 2014/03/06 ] [ 編集 ]
コーナー攻めも得意か
> リビッちょズ Joe さま

いや~『ゾンビランド』辺りからですか?思いっ切り
走り迫ってくるようになったのって。もちっと前かな。
昔はこっちが走って逃げたら何とかなったのに、反則
ですよねえ…。

やっぱしブラピさんは存在感ありますね。彼が出て
なかったら、超B級大作みたいな感じになってたかと
思います。
[ 2014/03/06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

読まれた記事ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RANKING
 
QR
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。