映画と菓子パン、チャリとバンド

パン、お菓子、B級中心の映画、自転車、音楽等々についてグダグダと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アフターショック 【映画】 = いわばラテンのノリか


 AfterShock_00.jpg

制作=2012年・米国 89分

あのイーライ・ロスが制作・出演、R18+のレーティングのパニック作品
ということで、これは『ホステル』を凌駕するエゲつない映画かも…と、
丹田に力を込めて臨みました。


解説
「『ホステル』シリーズのイーライ・ロスが放つ超過激アクションホラー。
ナンパした美女3人と共にチリ観光を楽しむ男たち。ダンスクラブに繰り
出した彼らだったが、突然の巨大地震に見舞われ、至福の時間は一転、
死と破壊の地獄絵図と化す。R18+」


あらすじ
「南米チリのサンチャゴ。アメリカ人観光客の“グリンゴ”は、地元チリ人
の2人組ガイド・ポヨとアリエルに案内され、観光コースを楽しんでいた。
ポヨの計らいで美女3人と仲良くなり、地下のナイトクラブにいたところ
大地震が発生。街は崩壊し、彼らは暗闇に取り残されてしまう。あちら
こちらで悲鳴が上がり、死体が溢れ、地震による刑務所崩壊で凶悪犯が
脱獄。混乱した人々が陥るパニック状態を、彼らは無事に切り抜けられる
のか」


話は概ねあらすじの通りです。米国人グリンゴってのがイーライ・ロス。
地元のポヨとアリエルは別にガイドではなく友人。ポヨというヤツが当地
有力者の息子で色んなところに顔が利くお金持ち。
 AfterShock_01.jpg AfterShock_02.jpg AfterShock_03.jpg
この能天気3名がチリで楽しんでるところに巨大地震が発生する…んです
けど、発生するのが始まってから30分以上経ってからなんですよねえ。
引っ張り過ぎでしょ…。

ナンパされる美女3名というのは、看板通り容姿端麗な皆さんです。
姉妹+ロシアのご友人。
 AfterShock_04.jpg
保護者代わりのおねーさんが厳しくて妹は辟易。ショートヘアが姉。


この姉妹がとうとう取っ組み合いの喧嘩を始めたところで、グラグラッ
ときます。ここからですわ、アフターショック本編は。地震そのものに
よる被害の上に脱獄囚人たち(メッチャ極悪)による暴行等々、まさに
阿鼻叫喚の地獄絵図でして、絵的にもグシャ~、ドバ~って感じです。
 AfterShock_05.jpg AfterShock_06.jpg AfterShock_07.jpg
なのですが、どーもこう、もひとつ現実感に欠けた感がありましてねえ、
『ホステル』のような寒々しさ、痛々しさ、ソリッドさ、みたいなものは
あまり感じませんでしたね。東欧と南米という地域差なんでしょか…。
若しくは私の感性がマヒしとるのか。


特徴としては、エキストラ的な方々もさることながら主人公たちが
もれなくヒドイ目に遭うという点、そして、行動がことごとく裏目に
出るという点でしょうか。
 AfterShock_08.jpg AfterShock_09.jpg
例えば、クラブの酒棚が倒れて女性がカウンターとの間に挟まれたの
を助けたヤツが、己の手が挟まれて手首から先がチョン切れる。彼を
早く病院へと無理矢理ケーブルカーに乗せたらケーブルが切れて箱が
滑落して大破…とかね。他にも色々タフな状況が出現します。
 AfterShock_10.jpg AfterShock_11.jpg AfterShock_12.jpg
イーライ君本人もヒドイ目に(きっとこういう役好きなんやな…)。


てな次第で、総体としては極めてストレートなパニック&暴動ものと
いったところです。途中から仲間に加わる消防士に関する部分など
はちょっとヒネリをかましてはありますけど、小ネタの範疇ですかな。

あ、エグ味はあんまり大したことなし、なんて述べましたけど、これ
はあくまでイーライ路線の映画に慣れ親しんでおる私とか、映画系
でリンクさせていただいてるディープな皆さまの話(多分)でして、
普段ディズニー等に浸っておられるような健全な方にとっては、また
別の印象を持たれるやもですので、くれぐれもお含みおき願います。





関連記事


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

読まれた記事ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RANKING
 
QR
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。