映画と菓子パン、チャリとバンド

パン、お菓子、B級中心の映画、自転車、音楽等々についてグダグダと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ゴースト・シャーク 【映画】 = 細工は流々、仕上げは…


 GhostShark_00.jpg

制作=2013年・米国 87分

ゴースト・シャーク=幽霊ザメ、です。殺されたサメが幽霊になって
人間に復讐するというお話し。


何だったか忘れましたが、B級映画DVDの予告編に入ってまして、
その卓越したアイデアに、わたくしいたく感心してしまいました。
何しろゴーストということで、水さえあれば海のみならず、どこに
でも登場出来る。

また、生きサメのようにCG等に凝ってリアルさを求める必要もなし。
多少ショボかろうが何だろうが、あーゴーストですから…で済む訳
です。予算の少なさをアイデアで補う、極めて優れたプロットである
わい、とリスペクト気味に臨んだ次第であります。


解説
「神出鬼没の巨大サメが人間に襲い掛かるモンスターパニック。人間
に撃ち殺された復讐のためにゴースト化したサメが、風呂やバケツ、
コップの中などで人間を次々と襲撃。水があればどこにでも出現する
サメに、住民たちはなす術を失くしてしまう」


あらすじ
「ある夜、ボートで釣りを楽しんでいた一行の竿に掛かったのは巨大
なサメだった。しかし恐怖のあまりサメを撃ち殺してしまった彼らを、
復讐のため蘇ったサメが襲う―!!
それから数日後、人ごみで賑わうビーチが騒然とする。青白く光るサメ
が出現し、人々を襲ったのだ!その惨劇が去った後に現場についた地元
警察は、その話を信じようとはしなかった。そこに偶然居合わせたエバ
と妹のシスリー、友達のブレイスは犠牲者の残したビデオカメラに光る
サメの証拠をつかむ。そこには光るサメの背びれが映っていたのだ。
しかし警察は彼らの証言を真に受けることはなく次々と犠牲者が増える
のだった…。ゴーストと化したサメは、水がある場所はどこでも出現
出来るのだった。豪邸のプール、シャワールーム、水たまり…。
街の至る所に出現し、ひとを襲うサメに住民たちは為す術をなくす…」
(Amazon)



冒頭、釣りコンテストで夜釣りをしてた父娘(ヤケに粗野なキャラ)が
魚をサメに横取りされて激怒、銃でサメを撃ち殺してしまいます。…と
上記あらすじは、本編と微妙に違うんですけど大勢に影響ありません。
 GhostShark_01.jpg GhostShark_02.jpg
粗野な父娘。


で、そのサメが幽霊として蘇って、当該父娘を皮切りに、次々と人間を
襲います。復讐のため…って、それは最初の父娘で済んでるはずなの
に以後も無差別にアタックかけてきます。何しろサメですから、話も通じ
ませんし困ったもんです。
 GhostShark_03.jpg
これはオーソドックスに海中から。

その他こんな感じで、まさに神出鬼没
 GhostShark_04.jpg GhostShark_05.jpg GhostShark_06.jpg
水遊び場、バケツ、浴槽、などなど。

挙句の果てには、コップの水にも潜んどるという…
 GhostShark_07.jpg GhostShark_08.jpg GhostShark_09.jpg
気付かずに飲んでしまったら体内からサメが出てきました。



何でサメがこんなポンポン蘇るのかという説明も一応あります。基本的
には呪い系のお話し。そこに、燈台守が以前事故で奥さんを亡くしたと
いうエピソードと絡めてあるんですが、この辺の作りが変にマジな感じ
でして、アンド、当該燈台守のオッサンがショボイくせに芝居が大げさ
という実に興ざめなキャラ。自分の世界に浸ってるというか…
 GhostShark_10.jpg
まあ、B級っちゃーB級やけどね…


そもそも本作って、上記オッサンにしてもその他にしても、やはり妙に
マジメ路線で行こうとしてるのがナニですわ。話の流れや主人公達の
行動も不自然さがみなぎってまして、そこここで破綻気味なんですな。

だいたい、幽霊ザメなんていう題材でやるのにですなあ、変にマトモ
な方向で作ろうとするからギクシャクするんであって、ここは思い切って
超バカバカしい、ド派手なのをドッカンとやってもらいたかったです。

この映画観よかという数奇者にとっては、ゴーストということで、サメ
の絵もショボくてヨイと了解しとるわけですから…って、私だけですか
そんな前提に立ってるのは…。
 GhostShark_11.jpg
襲われてる方は真剣です。


そういや、以前に『ダブルヘッド・ジョーズ』という映画でも、せっかくの
アイデアを活かしきれてない云々と述べたことがありましたが、本作も
そのクチですわ。あ、ちなみに予告編は結構面白そうなんで、載っけて
おきます。
 
本編よりオモロイやも…


まあ、絵も映画も作りがナニな作品でありますけど、無理矢理続編制作
して今度はデカイ花火を上げてもらいたい、と微かな期待を持っておき
ましょう。




関連記事


すごい映画ですねヽ〔゚Д゚〕丿
サメ映画も、頭がふたつになったり、砂浜を自在に泳いだり、と
まあ、いろいろと進化してきましたが、
ゴーストとは!
これは予想外。

飲み物の中に潜んでて、体内からガバァって(笑

これ、オチが気になりますね。
どうやって退治するんでしょうか。
通常、爆発とか爆発とかで解決されてますが、
こちらはゴースト。
霊能者でも出てくるのしょうか。
そこんところが気になります
[ 2014/03/20 ] [ 編集 ]
キワモノ選手権
> ハリガネ さま

ええ、ええ、案はスゴイんですよ、案は。
海水でも淡水でもお湯でも、どこにでも現れますしね。
いや全く、惜しい映画ですわ。いっそのこと、双頭サメ
とか陸上サメとか飛びサメとか一挙に集めてバトルでも
やって欲しいです。

オチは一応爆発系になりますかね。軍からC4かっぱらって
きて爆破するという…。ま、爆破の対象は幽霊そのもの
ではないですが。気になる場合は実際にご覧いただく…
というレベルでもないのがナニですわ…。
[ 2014/03/20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

読まれた記事ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RANKING
 
QR
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。