映画と菓子パン、チャリとバンド

パン、お菓子、B級中心の映画、自転車、音楽等々についてグダグダと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やまざき 黒糖ふかし 【お菓子】 = 見た目のインパクトはある


 YamazakiKokutoFukashi_01.jpg
ある日食卓の上に掲題のシロモノが置いてありました。嫁が買って
きたらしい。洋菓子派の彼女にしては珍しいチョイス…と思ったら、
買い物に同伴した渋好みのチビ(♂)の意見が反映されたようです。


ふかし、というのは要するに蒸しパンみたいなもんですかね。黒糖
蒸し饅頭のデカイ版といったところでしょうか。形としてはドラ焼き
みたいなもんですが。ちなみにパッケージ裏面はこんなの。
 YamazakiKokutoFukashi_02.jpg
鮮魚若しくは精肉のようですな。


熱量その他の数値の記載はなし。
 YamazakiKokutoFukashi_03.jpg
以前ご紹介した同社の三色だんごでもそうでしたが、和菓子の
場合は記載せずともヨイ旨の条例でもあるんですかね…。
代わりといっては何だが、生地がはがれやすいので、取り出す
際方向に気をつけよといった注意書きがあります。


ブツ
 YamazakiKokutoFukashi_04.jpg YamazakiKokutoFukashi_06.jpg YamazakiKokutoFukashi_05.jpg
デカイ平べったい饅頭風。確かに生地はがれやすいです。注意
書き通り慎重に取り扱ったにも係わらず、結構ベロッといった。
触感もベト~ッとしたものです。


ちょいと食ってみましたところ…、う~む、私はちょいとこの生地
が今イチですなあ。黒糖っぽさはあんまり感じられず、何という
か妙に生々しい印象。口の中でも生地がへばりつきます。

中味の餡も黒糖っぽくなくて、ごく普通のこし餡。まあ、この生地
がイヤでない人にとっては、ごくごく普通に美味しいお菓子かな。
けど、これならシベリアの方がいいですな、私は。

たまたま誰もいない時にこっそりと先行して食ったので、バレん
ように元に戻しておきました。
 YamazakiKokutoFukashi_07.jpg
冒頭写真との違いが分かりますかな…?


関連記事


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

読まれた記事ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RANKING
 
QR
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。