映画と菓子パン、チャリとバンド

パン、お菓子、B級中心の映画、自転車、音楽等々についてグダグダと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

神戸屋 リンゴパイ 【菓子パン】 = While My Pie Deeply Tastes


 KobeyaRingoPie_01_.jpg
いつものパン売り場。昨日ご紹介したスイポテパイかと思ったら、やや
赤みがかったパッケージの本品を発見。シリーズの新製品でしょうか。
また試さんとイカンがな。って、別にイカンこともないんですが…。


謳い文句は、シャキッとしたりんごの果肉を包みました、とのことです。
アップルパイとせずにリンゴパイという商品名にしたところに、同社の
意気込みを感じたりもするが、さてさて…。


熱量204kcal、ナトリウム145mg(食塩相当量0.4g)、脂質11.1g。
 KobeyaRingoPie_02.jpg
1本当りです。スイポとほぼ同じレベルですね。

ブツ
 KobeyaRingoPie_03.jpg KobeyaRingoPie_04.jpg KobeyaRingoPie_05.jpg
スイポ比較でこちらの方は生地自体がかなり艶やかですな。中の具も
リンゴということで、さつまいもと違ってジューシー。

断面
 KobeyaRingoPie_06.jpg KobeyaRingoPie_07.jpg
サクッとした感じのパイ生地といい、具材のリンゴ感といい、中々に
フォトジェニックな物件であります。


食べてみましたらば…、ほ~これはウマウマですやん。当ブログでも
過去にヤマザキだのパスコだのの類似商品を採り上げてきてまして、
これもまあ似たようなもんだろうと舐めてかかってたんですが、若干
様相が異なるようです。

何と言うか、甘いことは甘いのだがダダ甘で後味ベチャ~ってことも
なく、さりとて、変に奇をてらうこともなく、やや上品なフレイバーに
仕上げておりまして、コク・深みのある味わいとでも申しましょうか。
さすが神戸屋、一味違う技ですわ。


関連記事


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

読まれた記事ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RANKING
 
QR
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。