映画と菓子パン、チャリとバンド

パン、お菓子、B級中心の映画、自転車、音楽等々についてグダグダと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

シャークネード 【映画】 = 曇り時々サメ


 SharkNado_00.jpg

制作=2013年・米国 88分

何かのDVDの予告編に入ってた本作、解説ではこうなってまして。

「映画業界人やハリウッド俳優たちも熱狂させたモンスターパニック。
突如カリフォルニア・ビーチにサメの大群が現れ、人々を襲い始める。
さらに強大なハリケーンが発生し、サメを巻き込んだ状態でロスの都市
部へ上陸。街中を絶望の渦に飲み込んでいく」


竜巻で巻き上げられたサメが街に落下して人々を襲う、などという破天荒
な設定はもとより、ご当地の業界人がこぞって熱狂とは、どんだけおバカ
なムービーなのかと、大いなるワクワク感をもって臨みました。


あらすじ
「太陽が照りつけるカリフォルニアのビーチは、いつもの賑わいを見せて
いた。一方、史上稀にみるハリケーン“デビッド”がメキシコ沖から急速
北上。急激な海流の変化で、突如としてサメの大群がビーチに現れる。
サーファーのフィンは、サメの出現にいち早く気付き人々を避難させるが…。
サメの大群を巻き込んだ巨大な竜巻が発生し、未曾有の猛威がアメリカを
絶望の渦に陥れる、前代未聞のモンスター・パニック! 」
(Amazon、「Oricon」データベース )


冒頭の絵。ワクワクしますな。
 SharkNado_01_.jpg
そして、竜巻で多数のサメが舞い上がってます。
 SharkNado_01.jpg SharkNado_02.jpg SharkNado_03.jpg
何でサメだけ巻き込まれるのか?、加州にこんな多くのサメがいるのか?
といったような素朴な疑問はことごとく無視され、とにかくサメが空から
降ってくる次第ですわ。
 SharkNado_04.jpg SharkNado_05.jpg SharkNado_06.jpg
いやあイイですねえ、このおバカさ加減。この他にも、突っ込みどころは
イヤというほどあります。


が、あにはからんや、トーンがえらいマジ系なんですわ、妙に。もちろん
サメパニック映画ではあるんだが、主人公のサーファーが別居中なのか
離婚したのか、とにかく離れたところにいる妻子を助けに行く、その道中
でハリケーンやサメの被害に逢ってる人たちをも助けたりするんですが、
この辺りの描写が変にマジメなんですよー。
 SharkNado_07.jpg SharkNado_08.jpg
何と言うか、有名俳優が主役のパニック映画で家族愛的ドラマにスポット
を当てたような感じなんだが、このようなB級街道まっしぐらのプロットの
映画でそんな作りされても、観てる方はシラけるだけなんですよねえ…。
 SharkNado_09.jpg SharkNado_10.jpg SharkNado_11.jpg
主人公のフィンとかご家族とか行動を共にする仲間とか。


ま、落下してきたサメをチェーンソウで真っ二つにしたり、ワザとサメに
飲み込まれて内側からチェーンソウで切って脱出したり、などいう大技
は見せてくれましたけどね。
 SharkNado_12.jpg SharkNado_13.jpg SharkNado_14.jpg
噛まれないように自分から思い切り飛び込むのがコツです。そういや
前にご紹介した『メガスネーク』という映画でも同じようなことやってた
けど、アッチはもっとちゃんとバカやってたなあ…。


で、サメの絵ですが、もちろんむちゃショボです。アニメですか?という
ような浮き具合が逆に微笑ましいほど。
 SharkNado_15.jpg SharkNado_16.jpg SharkNado_17.jpg
別に絵がショボイのは気にならんのですがね。


てなことで、前述の匠の技がなければ危うく地雷クラスの作品でしたわ。
あー、コイツもアレですな、以前にご紹介した『ゴースト・シャーク』とか
と同様の、「アイデアは秀逸なものの、それを活かしきれなかった映画」
の類ですわ。惜しいなあ…。これら用のカテゴリ作った方がエエかね…。




関連記事


いつもながら!
毎度ふじつぼだんきさんのB級程よいいじりには楽しませて頂いてます( ´∀`)

最初の一行でかなり大き目の風呂敷を広げた感のある映画のキャッチですけど
物凄いチープなサメとか、なんといっても口に飛び込むタイプのアレとかw
振り切れないボケっぷりとかw

イイ感じの脱力っぷりとアカン感じの脱力っぷりが結構リアルに伝わってきました。

こういっちゃなんですけど
ふじつぼだんきさんが人柱になってくれてるお陰で
安全な距離でB級映画を楽しめてる気がしますw

相互は無理でも気になる記事とか出てきたらトラックバックさせて貰ってもいいですか?
それでは又いい感じの映画にめぐり合える事を祈りつつレビューも期待しております♪
[ 2014/04/27 ] [ 編集 ]
フロンティア・スピリッツ
> リビッちょズ Joe さま

人柱のだんきです。いや、人柱を目指してるってわけでもない
のですが、結果的にそうなってしまうこと多々なんですなあ…。

サメ、チープです。ええもう容赦なく。まあ一般的には引き
気味になる絵なんでしょうけど、個人的には割と好意的と
いうか、頑張ってねみたいな気持ちにさせられるんですねえ。

本作は脱力系なんですかね、やはり。マジな作りもスタッフ
のシャレでやってるんかしらん。

トラバ、じゃんじゃんバリバリどーぞ。ありがとうございます。
ところで、相互は無理…って??と思ったら、ご連絡いただいて
おったんですな。気付いてませんで誠に失礼いたしました。
さっそく手配しておきました。今後ともよろしくであります。
[ 2014/04/27 ] [ 編集 ]
またもや出番ですぜ
FDさん!
またもや出番ですぜv(^^

ご覧になったかもしれませんが、この作品、今朝のめざましTVで「メガ・パイソンvsギガント・ゲイター」と共に紹介されてましたね~!
どうやらここんとこメディアでB級映画ネタが増えてきましたね。
夜の番組ならいざ知らず、朝の番組で扱われるとはビックラこきました(@@)
[ 2014/05/15 ] [ 編集 ]
そのうちTVからサメが飛び出てくるのでは…
> juicypop さま

ほお、こげなものが朝っぱらからお茶の間に。世も末ですな…
って、お前が言うなてか…。

その番組は知らんですが、ディレクターだか誰かが、拙ブログ
を見てネタにしとる…ことはないでしょな、やっぱり。

しかし本作、記事でも書きましたけど映画としては決してホメ
られた部類ではないですがね。どうせなら『シャーク・アタック』
とか『フライング・ジョーズ』とかの方がオモロイのに…。
[ 2014/05/15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

読まれた記事ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RANKING
 
QR
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。