映画と菓子パン、チャリとバンド

パン、お菓子、B級中心の映画、自転車、音楽等々についてグダグダと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

7-11 チーズ&オニオンブレッド と ふんわりベーコンマヨロール 【惣菜パン】 = いずれも地味といえば地味


 OnionFuwafuwa_00.jpg
似たような物件2つが続きましたんで、まとめて紹介させてもらい
ますわ。同じ日に食ったわけではありませんが。


いつも後になって思うんですけど、我ながらこういう似通ったもんを
連続で食べる性癖があるんですなあ。理由は己でも分からんが。




まずは チーズ&オニオンブレッド
 SevenCheeseOnion_01.jpg
チーズとオニオンのパン、ということです。まんまです。


熱量274kcal、ナトリウム490mg(食塩相当量1.24g)、脂質15.6g。
 SevenCheeseOnion_02.jpg
意外に低熱ですな。が、塩気はかなり多い。原材料名にはチーズ
とタマネギの他、マヨネーズ、ベーコンなども並んでおり、塩が多く
なるのも首肯できるところです。

ブツ
 SevenCheeseOnion_05.jpg SevenCheeseOnion_03.jpg
表は結構コテコテですな。ベーコンも確かに申し訳程度に入ってる。
裏の素っ気なさがまた対極的。ツンデレみたいなもんでしょか。

側面
 SevenCheeseOnion_04.jpg
横から寄ると、マヨ~ッて感じでかなりべっとりと。塩多の主因か。


いただきますと…、まず感じるのがオニオンの強さ。ついで、マヨ
というところでしょうか。チーズはすっかり脇役になっています。
パン生地はちと甘味も感じたような気がするが、具材がショッパイ
からかも知れません。

それにしても、ちょっとこれはタマネギ強過ぎかな~…って印象を
持ちましたね。まあタイトル通りといえばそうなんだが、何と言う
のか、ちょっち処理の具合がよろしくない感じ。加熱したりすれば
マイルドで口当たり良くなったと愚考されました。まあごく普通の
パンではあるけど、タマネギ苦手な人には禁忌ですな。






次は ふんわりベーコンマヨロール
 SevenFunwariBaconMayo_01.jpg
マヨというより焦げチーズが目立つ感じ。その辺どうなんでしょ。


熱量
418kcal、ナトリウム490mg(食塩相当量1.24g)、脂質21.0g。
 SevenFunwariBaconMayo_02.jpg
塩がさっきと同値で多い上に、熱も脂もかなりの数値という諸元。
見た目は大人しそうなんですがねえ…。


ブツ
 SevenFunwariBaconMayo_03.jpg SevenFunwariBaconMayo_04.jpg
素顔もそんなに高熱多脂には見えんけどなあ…。中にラードでも
詰まっとるんかしらん…。

アップ図
 SevenFunwariBaconMayo_05.jpg SevenFunwariBaconMayo_06.jpg
側面の焼きチーズはいい感じですよー。好きなんですこういうの。
中央は寄ってみると、確かに脂っぽいやも知れません。


食してみますと…、はあ、実に普通ですな。ベーコンは見てくれ
の通りあんまり印象に残らず。さりとて、マヨがキツいかという
とそうでもない。諸元数値とは裏腹に結構マイルドですわ。

タイトルのふんわりが何を修飾しとるんか分かりませんが、パン
生地は少なくともふんわりではなく、割としっかりしたタイプ。
固いんではなくてそれなりの咀嚼回数が必要ということですね。
まあ、極めてオーソドックスではあるものの、必要にして十分な
美味さを有するパンというところでしょうか。想像通りの味かな。


関連記事


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

読まれた記事ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RANKING
 
QR
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。