映画と菓子パン、チャリとバンド

パン、お菓子、B級中心の映画、自転車、音楽等々についてグダグダと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ゴースト・エージェント R.I.P.D. 【映画】 = スピード感はあった


 RIPD_00.jpg

制作=2013年・米国 96分

この映画のタイトルで、昔、嫁が熱出したときに額に熱冷まシート
を貼って寝てる隙に R.I.P.(Rest In Peace = 安らかに眠れ)と
イタズラ書きしたら、後でえらい怒られたことを思い出しました…。


ライアン・レイノルズはともかく、オスカー俳優であり大物クラス
の一人であろうジェフ・ブリッジスが、こういう映画に出てるって
いうのが驚きでしたな。懐が深いというのか、ベン・キングズレー
やマイケル・ケイン的というのか…。


解説
「ライアン・レイノルズとジェフ・ブリッジス共演で描くバディアクション。
潜入捜査中に殉職した警官・ニックは、成仏できない死者を逮捕し
黄泉の世界に送り返す秘密組織“R.I.P.D.”にスカウトされ、1800年代
から働くロイとコンビを組むことになるが…」


あらすじ
「潜入捜査中に亡くなった刑事ニック(ライアン・レイノルズ)。だが、
生前の刑事としての活躍や経歴を見込まれて、成仏できずに現世に
紛れ込んでいる悪霊たちを逮捕しては霊界に送還する組織R.I.P.D.の
エージェントにスカウトされる。1800年代からエージェントを務めている
大ベテランのロイ(ジェフ・ブリッジス)とコンビを組み、次々と悪霊を
捕まえていくニック。その後、二人は霊界へと通じているトンネルから
悪霊たちを現世に逆流させるという陰謀が進められていることを逮捕者
から聞き出す」
(シネマトゥデイ)


これ、個人的にはプロットとして素ん晴らしい~!と感心しまして、一体
どれだけおバカなことをやってのけてくれるのか…と大いに期待してたん
ですがあ…。

が、結論から言いますと、まあ普通+αやったかな、ってところでした。
設定や舞台、RIPDの施設、出て来る悪霊等々、結構大掛かり、凝った
作りでしてこの点期待通りだったんですけど、何ていうのかそれを活かし
きれてない印象でしてねえ。キャストがこれらに食われてるというか…。
 RIPD_01.jpg RIPD_02.jpg RIPD_03.jpg RIPD_04.jpg
今ひとつスカッと感がないというか…。

あらすじ言うところの、霊界からトンネルで悪霊を現世に逆流っていう件、
逆流させてそれでどうするのか?という目的が分からんかったですけど、
とにかく悪霊総出で熱心に作業に従事します。
 RIPD_05.jpg RIPD_06.jpg
これがトンネル発生装置。見た目は大したことないが、性能は抜群。


出演者ですが、レイノルズ君は割と良かったかなと思いました。あともう
少し軽妙さがあれば、なおヨシという感じでしたかねえ。その相棒となる
ブリッジスさん、逆に軽妙全開モードなんですが、ちょっちスベり気味に
感じてしまいましたわ。作中でも指摘されてましたが、喋り過ぎや…。
 RIPD_07.jpg RIPD_08.jpg RIPD_09.jpg
息が合ってんだか合ってないんだか分からんコンビ。


悪霊チームを率いる親玉役にはケヴィン・ベーコン選手。個人的には悪役
俳優の超大御所と認識しとりまして、本作でもソツなく余裕のヨッチャンで
やっておられました。
 RIPD_10.jpg
あんまりアクは強くなかったけどね。

RIPD管理官のメアリー=ルイーズ・パーカーという人も割と印象に残った
ですね。この人もよう喋ってたなあ。
 RIPD_11.jpg
若いんだかそうでないんだか分からんご容姿。


ラストなんかも概ね想定の範囲内という感じでして、まあ全体的に分かり
やすい映画ではあったかな。悪霊捕り物シーンとか結構スピード感もあり
ましたが、そうでないシーン、いわゆるダレ場との間合いがあんまり良く
ない印象でして、テンポ良くのせてくれなかったような気がしましたな。
まあ、決してダメダメ映画ではなく、それなりには面白かったです。
 RIPD_12.jpg
これもコンビのひとつの態様(実際にご観賞いただければ分かります)。





関連記事


ひどいことしはりますなー(笑)。
そのうち「Dankie slept here」とか書かれまっせ。
[ 2014/08/10 ] [ 編集 ]
> 若芽増え蔵 さま

あー、やっぱしあかんけー。軽いシャレの積もり
やったんやが…。
ワテの場合は書かれるどころか、彫られたりしてな…。
[ 2014/08/10 ] [ 編集 ]
では次回の反省会とかで敬虔な祈りに落ちたら、すかさず彫らせていただきますわ。
[ 2014/08/11 ] [ 編集 ]
> 若芽増え蔵 さま

それは起こる可能性の高いシチュエーションですなあ。
ヘルメット被って落ちんといかんな…。
[ 2014/08/11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

読まれた記事ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RANKING
 
QR
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。