映画と菓子パン、チャリとバンド

パン、お菓子、B級中心の映画、自転車、音楽等々についてグダグダと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

花王 キュキュット(食器用洗剤) = あくまで個人の感想です


 kyukyutto

オレンジフレイバーの洗剤。1.5L入り。ウチではここんとこずっとコレが定番です。
もちろんこのまま使ってる訳ではなく、ちっちゃい容器に移し換えとるんですが。

ここに至るまで色々試してみたのだが、洗浄力、泡切れ、香り、手への侵襲度等々
総合的に勘案した結果、コイツが今のところベストであると結論であります。
汚れを落とすのに有効なオレンジの成分も入っとるらしい。
宣伝文句の 「すすいだ瞬間、汚れ落ちを指先と音で”キュキュッ”と実感できます」
ってのはあんまし実感できませんけどね・・・。

わたくし、ゴム手袋とかはめるの面倒なので、皿洗いでも風呂洗いでも素手で行って
おるんですけど、確かにこれだと手荒れが少ない気がしますな。
まあ、別にオッサンの手が荒れようが傷もうが誰も気にせん訳でして、私自身も見た目
とかは気にならんのだが、それでも冬場などにアカギレっぽくなると痛いのがかなわん。
その点、これは割とマシでありますわ。
嫁からは、「荒れるのはお湯を使っているからである」 という教育的指導があったり
するんですが、そう言われても冬に水でやれませんて・・・。

ただ、香りや手荒れに関しては正反対に批判的なレビューも少なからずありまして、
この辺は個々人の好み・相性によるところ大なんでしょうかね。





関連記事


安いものには理由が
以前、名もないブランドの洗剤を見つけて、値段がブランド品のほぼ半額だったので、「食器洗いなんかこんなんでええやろ」と思って購入。
そしたらこれが泡立たない泡立たない。結局、いつもの倍量の洗剤を使うことになってしまって、プラマイゼロになるというオチが付きましたわ。
[ 2012/07/03 ] [ 編集 ]
安かろう臭かろう
おお、なるほど。勘定は合っとるわけですな。
私も廉価製品では痛い目にあいました。
手は荒れるわ、昔のトイレ芳香剤のような匂いだわ・・・。
[ 2012/07/03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

読まれた記事ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RANKING
 
QR
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。