映画と菓子パン、チャリとバンド

パン、お菓子、B級中心の映画、自転車、音楽等々についてグダグダと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

デュース・ビガロウ,激安ジゴロ!? 【映画】 = メンタル・ジゴロ


 DeuceBegalow_00.jpg

原題 = DEUCE BIGALOW:MALE GIGOLO
製作 = 1999年・米国 88分
監督 = マイク・ミッチェル
出演 = ロブ・シュナイダー、オデッド・フェール、ウィリアム・
      フォーサイス、エディ・グリフィン、アリヤ・バレイキス

このジャケ絵、タイトルからして下ネタ系に振ったアホアホ映画か
と思ってたら、ちょっと違ってて、どっちかというとハートフルなラブ
コメに近い内容でした。アホアホ映画という点は合ってたが。


解説
「エディ・マーフィー、ジム・キャリーに続くのはこの男? 『サタデー
・ナイト・ライヴ』でブレイクした人気コメディアン、ロブ・シュナイダー
が主演した全米大ヒットの爆笑コメディ」


あらすじ
「デュース・ビガロウはプロの水槽掃除屋。ある日、高級ジゴロから留守中
の熱帯魚の世話を依頼され、豪邸に住み込みを始めるが、探索中に高価
な水槽を壊してしまう。そこへジゴロあての仕事のアポの電話。一文無し
の彼は、その”仕事”を頂戴することに。必要に迫られ始めたジゴロ稼業は
とんでもない盛況となり…」
(TSUTAYA online)



あらすじ通り、トップクラスのジゴロの留守中に熱帯魚の世話を頼まれる
冴えない掃除夫の主人公が、アクシデントで高価な水槽を壊してしまって、
その弁償のために自らジゴロになって稼ごうとするが・・・というお話し。

ジゴロといっても、夜伽するとかいわゆる正統的なジゴロ稼業ではなく、
様々なコンプレックスを抱えた女性たちの相談に乗ってあげ、それを解消
していくという、まるでカウンセラーのような感じ。従って、エロ要素は皆無
といっていいほどありません。


主人公の冴えなさや、個性的なジゴロぶり(というかカウンセラーぶり)
なんかも、まあ良かったけど、ジゴロ逮捕に執念を燃やすおバカな刑事が
オモロかったですね。なんであんなにジゴロに拘ってるのか分からんが。
 DeuceBegalow_01.jpg DeuceBegalow_02.jpg


そして、トップジゴロ役にはオデッド・フェール。わたしゃこの人って、
『ハムナプトラ』とか『バイオ・ハザード』でぐらいしか知りませんで、
それらからすると本作などはかなり異色でしたな。まあ、元が男前
やからジゴロが板についてたといえばそうだが。サカナたちへの
お間抜けな溺愛ぶりはグッドでした。
 DeuceBegalow_03.jpg DeuceBegalow_04.jpg


お客さんの一人でめっちゃ背の高い女の人がいたんですが、最後
まで顔を映さんかったのはデカ過ぎてカメラに収まりきれないって
言いたかったんでしょか…。
 DeuceBegalow_05.jpg

爆笑するとこはなかったけど、まあまあ笑えたかな。ラスト含めて、
全体的にほのぼの感漂う佳作ってところでした。




関連記事


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

読まれた記事ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RANKING
 
QR
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。