映画と菓子パン、チャリとバンド

パン、お菓子、B級中心の映画、自転車、音楽等々についてグダグダと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ローソン ブランのクグロフ 【菓子パン】 = どことなく高級感が


 LawsonBranKouglof_01.jpg
これまで何度もご紹介してきました同社ブラン(ふすま)シリーズ
の新作でしょうか、これは。初めて見まして初めてゲット。


クグロフって何なのかサッパリ分かりませんでして、Wikiで見て
みると、どうやらオーストリアの方でポピュラーなお菓子だそうで
ご当地のクリスマスには欠かせないらしいです。
 Kouglof_.jpg
(Wikipedia)


本品に戻りまして…、熱量241kcal、ナトリウム339mg(食塩相当
量1.01g)、脂質13.2g。
 LawsonBranKouglof_02.jpg
一連のブランシリーズとしては、やや高熱といったところでしょか。
それより塩が多いな…。製造はヤマザキ。


ブツ
 LawsonBranKouglof_05.jpg LawsonBranKouglof_03.jpg LawsonBranKouglof_04.jpg
本場ものよりかなり背は低いが、割とそれっぽい形状。中央部の
カルデラ湖的窪みが特徴となっています。で、これ裏面にフィルム
が貼られてたんですが、表裏間違えたんですかね…。


側面・寄り図
 LawsonBranKouglof_06.jpg LawsonBranKouglof_07.jpg
生地にはクラッシュアーモンドを練り込み、何かのシロップみたい
なのを染み込ませて焼いた風。真ん中だけ色が抜けたようになって
ますが、そういうもんなんかな。


断面図
 LawsonBranKouglof_08.jpg LawsonBranKouglof_09.jpg
練り込みの具はアーモンドだけでなく、レーズンも入ってるようで
ありますね。生地断面はパンというよりスポンジですな。


食ってみますと…、おお、まさに東欧のかほりが…ということも特
にないけど、巷によくある菓子類とはちょっと変わったテイスト。
口当たりも実に上品、甘味も抑制されたものになっています。

生地の食感も滑らかでウマしですなあ、これは。チビ(♂)が結構
気に入ったようで、ウマイウマイ言うてパクパク食ってましたわ。
ブランものということもあってか、変なヘヴィさもなく後味も軽い
感じでした。ただ、これはこれで実に結構なるお手前でしたけど、
ホンマもんのクグロフってのも試してみたくなりましたな。

関連記事


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

読まれた記事ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RANKING
 
QR
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。