映画と菓子パン、チャリとバンド

パン、お菓子、B級中心の映画、自転車、音楽等々についてグダグダと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

樽平酒造 銀住吉+5 【日本酒】 = 味わいクレッシェンド


 GinSumiyoshi_01.jpg
スーパーの酒売り場でカラフルなラベルに惹かれて手に取った品。
花札っぽくもあるか…。


前にもネタにしましたが近頃ポン酒をよく飲んでまして、ビンだと
空いたヤツが溜まって場所を取るという所帯じみた理由でパック
のを飲むことが多いんですけど、まあ、タマには変わったのもヨイ
だろうということで、ラベルのキレイなこれ。特に贔屓のブランド
があるわけでもない私のチョイス理由なんてそんなもんです…。


特徴としては、辛口、樽酒、+5、山形県産、ササニシキ100%と
いうところでしょうか。
 GinSumiyoshi_03.jpg GinSumiyoshi_02.jpg
樽だったらどうなのか他は樽ではないのか、ササニシキを使うと
どんな味になるのか、そもそも+5って何やねん…などという諸件
は特に気にせず飲みました。


グビッとやりますと…、ほお結構端麗といいますかスッキリして
ますな。さすが辛口と謳われているだけのことはある。こういう
ヤツってスルスルいってヤバイんよねえ、飲みやすいし。

と、まさにスルスルいってるうちに気付いたんですけど、後味は
飲みクチの逆で、割とどっしりしてるんですな。決してイヤな味が
残るとかではなく、何と言うのか余韻みたいなものが濃いって
感じ。これが樽酒の特徴ってヤツなんですかね…。


といった、ちょっと凝った飲み応えもあって、なかなか美味なる
お酒でした。あ、いつも通りチョイ冷やでの感想です。
 GinSumiyoshi_04.jpg
キャップです。上下逆やったらゴメン…。




関連記事


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

読まれた記事ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RANKING
 
QR
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。