映画と菓子パン、チャリとバンド

パン、お菓子、B級中心の映画、自転車、音楽等々についてグダグダと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

江戸川サイクリングロード 【自転車道】 = ひとつのメルクマール


 EdogawaCR

江戸川の下流から千葉県の北端の関宿までのサイクリングロード(以下、CR)。
河口からだと60km+αぐらいあるようです。右岸(上流から下流に向かって右側)は
正式には放水路を含めた葛西臨海公園がスタート地点らしい。

ルートマップも含めた情報などは、こちらのサイトが詳しくて便利ですのでお任せいたします。
 江戸川サイクリングロード
写真テンコ盛りで、橋をくぐる際の折り返し地点なども記載されており実に分かりやすいです。
これで迷えるもんやったら迷ってみい、ってぐらい詳しく親切なサイト。私もよくお世話になり
ました。多謝です。

私は江戸川下流域辺りに住んでまして、そこからのスタートなんで関宿まで概ね55kmぐらい
ですかね。往復すれば十分な走り応えあります。もとい、過分なレベルというのが正直なところ。

下流から北上していって寅さん記念公園過ぎて埼玉県入った辺りからはグッと人もまばらに
なって走りやすいが、ここ以南のゾーンはジョギングやウォーキングの人やら野球少年やらが
非常に多くてかなり走りにくいです。いや、多いのは別に結構なのですが、時々道幅いっぱい
占有してる輩がおるのがいただけません。けど、ベル鳴らしたらいかんのよね・・・。
また、正月は寅さん辺りは柴又帝釈天巡礼の人たち、春には花見の人たちでかなり混雑します。

あと、夏~秋にかけては虫が多くて閉口。特に秋かな。
文字通り口をしっかり閉じとかんとバッタその他が入ってきますんで要注意です。
また、雨降った後にはミミズがロード中を埋め尽くさんばかり・・・というのは大げさだが、
相当数いるのでこれまた踏みつけんよう注意が必要となります。踏みつけゼロというのは
不可能に近いが。


ゴールの関宿には城址(なのか?)を利用した博物館があります。
Sekiyado_Hakubutsukan
自分は入ったことありません。ここまで辿り着いた時には青息吐息で
博物館見学などというリキ残ってませんわ。

その博物館前の売店で売ってる関宿まんじゅう、これがまた美味なんですなあ。
何のテライもない黒あんのよくあるまんじゅうなのだが、素朴な甘味が疲労したカラダに
沁みわたるわけです。写真も撮らずに一気食いです。
まあ、自転車乗りの間で聖餅と称される「薄皮あんぱん」みたいなモンですな。


あ、関宿には危険なクリーチャーがいるらしく、こんな看板が出ています。
Sekiyado_Mamushi Sekiyado_Hachi
わたしゃ幸いにして遭遇したことありませんが。
マムシ(へび)って、へびの他にマムシなんておるんかい・・・。

また、日本で一番短いのではないかと思われる橋もあったり。
Sekiyado_Hashi
看板によると何かの跡みたいですな。


夏場は南風に乗って往きはヨイヨイ帰りは地獄、冬場はその逆というのもこのCRの特徴
でしょうか。荒川CRなどと異なり、道が概ね堤防のとこにあるんでモロに風の影響を
受けるんですな。追い風の時の気持ち良さは格別ですが、アゲインストの際にはまさに
苦行でして、ヘタレの私は大体風速10m超えるときはこのCRには近づかんようにしております。
タフな御仁などは、この先に続く利根川CRや渡良瀬遊水地といったところまで行ってしまわれる
らしいですが、私にとっては未知の領域であります。いつかは行ってみたいけどなあ・・・。

関連記事


No title
>へびの他にマムシなんておるんかい・・・。

毒蝮三太夫がいきなり草むらから出てきたら怖いな。
[ 2012/07/12 ] [ 編集 ]
No title
何を言うとるんや・・・・。
けど、アラシ隊員の格好で出てきよったらウケるけどな。
[ 2012/07/12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

読まれた記事ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RANKING
 
QR
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。