映画と菓子パン、チャリとバンド

パン、お菓子、B級中心の映画、自転車、音楽等々についてグダグダと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ラストベガス 【映画】 = タイトルもシャレとる


 LastVegas_00.jpg

原題 LAST VEGAS
製作 2013年・米 105分
監督 ジョン・タートルトーブ
出演 マイケル・ダグラス、ロバート・デ・ニーロ、モ-ガン・フリーマン、
    ケヴィン・クライン


大御所俳優が集結し、老いてから若い婦女子と結婚することになった
仲間をベガスで祝う、一種のバチュラー・パーティーもの。

マイケル・ダグラスとデ・ニーロが共演だなんて、私はちょっと記憶に
ないですなあ。まあ豪華ですわな。フリーマンは最近やたら出演作が
多い気がしますが、旬な俳優ということですかね…。


解説
「マイケル・ダグラス、ロバート・デ・ニーロ、モーガン・フリーマンら名優
たちが共演した痛快コメディ。少年時代から半世紀を経たオヤジ4人組
が、仲間の結婚を祝おうとラスベガスでのパーティーに集結する。
ジョン・タートルトーブ監督作」


あらすじ
「58年来の親友同士であるビリー(マイケル・ダグラス)とパディ(ロバート
・デ・ニーロ)、アーチー(モーガン・フリーマン)とサム(ケヴィン・クライン)。
彼らの中で唯一独身のビリーが年下の恋人と結婚することになり、仲間
たちがラスベガスに集結する。独身最後のバカ騒ぎとばかりにアーチー
らが盛り上がる中、パディだけがしかめ面をしていた」
(シネマトゥデイ)


4人はガキの頃からツルんでてでずっと親交が続いてたんですが、パディ
の妻が亡くなった時、ビリーが葬儀に来なかったため、この2名は不仲に。
不参加だったのは理由がありまして、それは2人の遠い過去にも絡むこと
なんですが、ネタのひとつなんでここではやめときましょ。作中、ビリーが
語ってくれます。
 LastVegas_01.jpg LastVegas_02.jpg


で、ビリーが何と娘のような年頃の女性と結婚することになったという
ので、アーチーとサムがラスベガスでお祝いを…と企画、嫌がるパディ
も言いくるめて引っ張り出し、当地で4名が揃う。
 LastVegas_03.jpg
来たことを後悔するパディを横目に、アーチーがカジノで何と10万ドル
(昨日NY終値で1,214万円相当)の大勝ち。超豪華なスイートルーム
へチェックインし、夜はこれまた派手なクラブででバカ騒ぎするうちに、
ようやくビリーとパディも解け合い、和やかなムードに…。
 LastVegas_04.jpg LastVegas_05.jpg


ところが、当地で歌う女性シンガーにビリーとパディの両名が心惹かれ
また新たな確執を…という展開を見せます。
 LastVegas_06.jpg

だいぶ端折ってますけど、概ねこんな感じのコメディです。設定的には
『ハング・オーバー』に似てるとこありますけど、あちらよりはかなり
上品というか上質な印象ですね。


もちろん、監督の演出がそう感じさせる主要因なんでしょうけど、出演
者の格が違うってのも、大きな要因なんでしょなあ。とにかく、さすが
ベテラン俳優じゃわいといった貫禄、風格を見せ付けてくれました。
 LastVegas_07.jpg LastVegas_08.jpg LastVegas_09.jpg
何より、皆さんお元気ですわ。


特にマイケル・ダグラス、モーガン・フリーマンらに自然さを感じました
ですねえ。逆にデ・ニーロなんかは役柄もあるんでしょうけど、ちょっと
力みみたいなのを感じたり…。ケヴィン・クラインって人はあまり知らん
ですが、本作では良かったですよー。役もええとこ持っていってたし。
 LastVegas_10.jpg LastVegas_11.jpg LastVegas_12.jpg



あと、ホテルのマネージャーのトボけた味や、バーでビリーたちに絡んだ
チンピラが実は4人はマフィアだと脅されてパシリをやらされたり、ホンマ
はスイートルームに泊まるはずだった50セント(ヒップホップの大スター)
が本人役で出ててメッチャすげない扱いを受けてたり…という諸点も結構
おかしかったですね。
 LastVegas_13.jpg LastVegas_14.jpg


てなことで、抱腹絶倒というタイプではないけど、コメディ映画として
ツボを押えた作り・進行で、ところどころ吹き出させてくれましたし、
適度にハートフルなバディムービーでもあり、素直に面白かったです。




関連記事


こんばんは☆
この映画は全く知りませんでした!!
こんなにギャラの高い4人を出演させるなんて凄いですね~
それなりに当たったのでしょうか?
名優と言われる人はシリアス有・ギャグ有・アクション有・ラブ有っとなんでもこなしてしまいますね(^^♪
[ 2015/03/14 ] [ 編集 ]
"ハングオーバー!"から下品さを抜いて温かさを
足した友情モノって絶対面白いじゃないですか…!
ソファでくつろいでだらだらしながら見たいなぁ。
私もここ五年間くらいは、モーガン・フリーマン
色んな映画で見かける気がします。そしてやたらと
カッコ良いから、その役を応援しながら見てます。
[ 2015/03/14 ] [ 編集 ]
> yurusa さま

確かにねえ、皆さんオスカー俳優ですし、ギャラは
相当高額なんでしょうなあ。これはヒットしたんかな?
私もDVDになってから初めて知ったクチでして…。

しかし彼らももう70才ぐらいいってるんでしょうけど、
実に元気ハツラツでしたよー。まあさすがにスタローン
とかシュワちゃんみたいなことはないにせよ、十分な
オーラを感じました。
[ 2015/03/14 ] [ 編集 ]
> 伊万里 さま

あ、下品さを全く抜いたわけではありません。
適度にお下劣というか、色気は残ってます。
そこが出演者に合ってたんでしょうね、自然体でした。
カウチポテト(死語か?)的鑑賞、相応しいです。

フリーマンについては、個人的にはここんとこ大物役
みたいなのが多くて若干鼻につきつつあったんですが、
本作ではトボけた感じで良かったです。しかしホンマ
よう出てますな。
[ 2015/03/14 ] [ 編集 ]
こんばんわ。
スゴイ豪華キャストですね。
こんなに、豪華揃いは、私が見た中では「スペースカウボーイ」ぐらいです。
モーガンさんは、ホンマによう出てはりますね。
最近は、「LUCY」で見たような気が…。(私の場合)
それにしても、ダグラスさんがご健在で何よりです。
(結構、病気っぽい話を聞いた気がしますので)
[ 2015/03/14 ] [ 編集 ]
> 亮 さま

はい~、豪華です。ある意味『エクスペンダブルズ』
並みかも知れません。あんな暴れませんけど…。
スペース…はちょいと私はテイストが合わなさそう
なので未見ですなあ…。もちっと枯れたら見よう。

モーガンさん、LUCY出てましたねえ。ひとつ前のコメント
返信にも書きましたが、どーもああいう役が多くて
ちょっち…と感じてました。『トランセンデンス』も
そんなタイプでしたし…。

マイコー・ダグラス、病気やったんですか?知らん
かったですわ。見舞い行かんと…。
[ 2015/03/14 ] [ 編集 ]
こんにちは。
あ〜この映画のチラシを見て、観に行きたいな〜と思ってたのですが、
いつのまにか忘れてて、上映も終わってました。チラシまだ持ってると思います。
豪華な顔ぶれのコメディ映画、好きなパターンです。
面白そうですね。DVD借りよ。
[ 2015/03/15 ] [ 編集 ]
> エルトン さま

はい、映画館まで足を運んでまで…となると、ちと微妙な
センかもですが、レンタル鑑賞なら結構お得な感じの
面白さレベルだと思います。

豪華メンバーのコメディ、ベガスが舞台ということで、
オーシャンズシリーズに雰囲気似てますけど、あちらほど
スベリも気負いもないし、何と言うか安心して観れますね。
[ 2015/03/15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

読まれた記事ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RANKING
 
QR
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。